BMW・MINI専用診断機 DIAGNOSTIC & INFORMATION SYSTEM(DIS)の販売 - ワールド

GT1&OPSは、車両と交信を行いながら進める診断システム「DIS」と、コントロールユニットプログラムを主に行う「SSS」の2つのソフトを備えたBMW専用の診断システムです。
2000年モデルまでは「GT1」、2000年以降のモデルは「OPS」と、2種類のマルチプレッサーを用いて
BMWおよびBMW/MINIの診断及びプログラミングを行います。

最新診断機「ICOM」(2010年モデル以降に対応)登場!!

ICOMは、2010年モデル以降対応の最新機で「GT1・OPS」全ての機能を持っている総合的な診断機になります。
診断システム「ISIS」と、プログラミングシステム「ISID」を備えたBMW専用の最新診断システムです。
旧モデルから対応しており、特に2010年以降のモデルに関しては「ICOM」しか対応出来ません。
「GT1&OPS」と違い「ICOM」は一つのインターフェースモジュールを用いてBMWおよびBMW/MINI全車種の診断及びプログラミングを行います。

もちろん正規販売店が使用する診断テスターと同等のシステムを採用しており、現在輸入車販売・整備
関係の業者様にとって必ず強力なサポートとなるシステムです。
導入をご検討中の業者様は、弊社窓口までお気軽にご相談ください。
BMW・MINI全車種に対応、専用診断機DIS(GT1&OPS)日本語バーション!
診断システム[DIS]・[ISIS]とプログラミングシステム[SSS]・[ISID]を搭載した、BMWおよびBMW/MINI専用の診断システムです。

GT1&OPSおよびICOMの機能と商品内容 - Professional BMW Diagnostic Tool


(GT1&OPS)
  • 日本語バージョン対応(DIS/SSS) ※DISのみ一部英語バージョン
  • 正規販売店と同等の診断が可能
  • DIS(診断システム)とSSS(プログラミングシステム)の2つの機能を搭載
  • BMW全車種及びMINIに対応(2009年モデルまで)
  • ECU交換後のコーディング及び光プログラミングシステムのプログラムが可能

(ICOM)
  • 日本語バージョン対応(ISIS/ISID) ※一部英語バージョン
  • 正規販売店と同等の診断が可能
  • 「GT1&OPS」全ての機能を持っている最新総合診断機
  • 最新モデルを含むBMW全車種及びMINIに対応(2010年モデル以降にも対応)
  • ECU交換後のコーディング及び光プログラミングシステムのプログラムが可能

Point!
現在市販されている汎用テスターでは、エラーコードの読込みが完璧ではなく 専用のテスターがなければ、完全に診断及び整備することは不可能です。
また、メーターやECU部品交換後のコーディング及びプログラミング等は、「GT1&OPS」及び「ICOM」以外の診断テスターではできません。

ETK(パーツカタログ) WDS(配線図) TIS(修理マニュアル)も付属しております!
対応車種
  • BMWおよびBMW/MINI全車種 (ICOMのみ2010年モデル以降も対応)





■(GT1&OPS)または(ICOM) 各販売価格
ノートパソコン無し ノートパソコン付き
¥780,000(税込)
ノートパソコン、OSは付属しません。
¥880,000(税込)
OS(Windows XP Professional)が付属します。
  • (GT1&OPS)
    商品には、Multiplexerユニット本体(Yellow・Orange)2台の他に、20Pinケーブル・OBD2ケーブル・LANケーブル(2本)・MOSTケーブル が含まれます。
  • (ICOM)
    商品には、インターフェースモジュール本体(MOSTポート含む)の他に、20Pinケーブル・OBD2ケーブル・LANケーブル・USBケーブル が含まれます。
  • ソフトウェアバージョンアップ費用:¥105,000/回は別途かかります
  • 1年間保証付:(GT1&OPS)ユニット本体(Multiplexer)のみ・(ICOM)インターフェースモジュール本体(MOSTポート含む)のみ
    ※取り扱い不備による場合は除きます。
※弊社独自の開発にて、「DIS」・「SSS」共に1台のパソコンで使用できます。
※ETK(パーツカタログ)・TIS(修理マニュアル)・WDS(配線図)・KSD(サービスインフォメーションコード)の4つのソフトインストールも含まれます。

□推奨PCスペック
ハードディスク:120GB以上 メモリー:512MB以上 CPU:Intel Pentium3プロセッサ 1GHz以上 CD-ROMドライブ:DVD-R以上 モニター解像度:1024×768以上 その他、シリアルポート(RS-232C/Dsub-9P)もしくは、PCカードスロット付(TypeⅡ Cardbus対応)

「ノートパソコン無し」のお客様の場合
推奨PCスペックをもとに、お持ちのパソコンとOS(Windows XP Professional)を当社までお送りください。
DIS/SSSをインストール後、ユニット本体及びケーブル一式と共に発送させていただきます。
DIS/SSSのインストール及びセットアップは、通常のソフトウェアのインストールと違い、詳しい専門知識を要します。
確実にセットアップを完了させるためにも、インストール作業は当社にお任せください。
「ノートパソコン付き」のお客様の場合
当社でご用意したノートパソコンに、OS(Windows XP Professional)及びDIS/SSSをインストールした上で、ユニット本体及びケーブル一式と共に発送させていただきます。

※ノートパソコンは推奨PCスペックをクリアした新品のものを使用いたしますが、そのメーカーや商品自体を限定することはできませんのでご了承ください。

■弊社の販売する「DIS・SSS」は、弊社独自のシステムです!

「DIS・SSS」の起動パソコンは、通常「IBM製T-30」に指定されていますが「IBM製T-30」は、モデルが古い為「動作が遅い」「プリンターは専用でないと作動しない」「ハードディスクを交換しないとバージョンアップが出来ない」等、使用条件やアフター面において非常に使い勝手が悪いのが一番の問題点でした。

弊社では独自のシステム開発により、起動パソコンは「メーカー問わず最新のモデル」を使用可能にしましたので、「動作速度」はもちろんの事「プリンターやバージョンアップ」に関しても、通常のパソコン同様に取り扱える為、使用条件やアフター面において非常に使い勝手も良く万全になりました。

また「SSS」は通常、機能の問題でデスクトップを使用するのですが、弊社では使い勝手の良い
ノートPCにて対応しております。
さらに 本来であれば「DIS」・「SSS」個別に2台のパソコンを使用するのですが、弊社では「DIS」・「SSS」共用で1台のパソコンにて使用可能に致しました。

VW Volvo Rolls-Royce Jaguar 専用診断機導入しました。どうぞお気軽にお問合わせください。

電子メールでのお問い合わせ